af9940028110

出社と退社のオキテ

出社は、会社に着いたらいい時間ではなく、始業時間。また、終業時間も、会社を出る時間ではありません。この大切な2つの時間のルールについて、確認しておきましょう。

みなさんは、毎朝何時に出社していますか? 毎朝、余裕でオフィスに着く人、ギリギリで駆け込む人、色々だと思いますが、始業時間が出社時間、そして終業時間が退社時間だと思っている人はいませんか? もう一度、確認してみましょう。

af9940028110

始業時間の前にするべきこと

始業時間は、業務を開始する時間であって、出社時間ではありません。入社して間もない人なら、少し早めに出社して、デスクの上を拭いたり、お湯を沸かしたり、コピー機の用紙を補充したり……。することはたくさんあります。ほかの人たちが出社した時に、気持ちよくスムーズに仕事ができるようにしましょう。

もちろん、会社によっては、そんなことはしなくていいというところもありますし、それは「新人の仕事」というところもあるでしょう。その場合は、今日1日の仕事の中身をチェックして、仕事の段取りを考えます。効率よく仕事を進めるための、大切な準備でもあります。余裕をもって出社するようにしましょう。

朝からピンチ!遅刻しそうなとき

毎朝、余裕を持って家を出るのはもちろんのことですが、通勤途中は、交通機関の事故や渋滞によって、始業時間に間に合わないこともあります。万が一のことを考えて、できれば別の出勤ルートを確認しておくと安心です。

始業時間に間に合わないことがわかった時点で、遅刻する旨を伝えます。遅刻の連絡は、誰に連絡を入れたらいいのかを日頃から確認しておきましょう。

■電車の遅延による遅刻
電車の事故などによる遅れなら、遅延証明をもらう必要がありますが、最近では、JR東日本や東急電鉄など、鉄道会社のホームページから遅延証明をダウンロードできるところもあるようです。

■寝坊による遅刻
あってはならないことですが、寝坊で遅刻してしまう場合は、始業時間の10分前には、連絡をいれましょう。そして出社したら直接上司の元に謝罪に行ってください。この時、言い訳をしないこと。

さて、次は退社時間のオキテです。あなたは、終業時間だからとサッサと帰っていませんか?

終業時刻ジャストにオフィスを飛び出す!?

退社するタイミングは、終業時刻の5分後が目安です。ただし、仕事がまだ残っているのに、そのままにして退社しないようにしてください。

■上司や先輩よりも、先に帰る場合
もちろん先に帰ってはいけないということは、ありません。もし先に帰るのであれば、帰る前に今日の仕事内容の報告をし、「本日は、これで失礼させていただきます」、「お先に失礼します」など、きちんと挨拶をしましょう。その際、もし上司や先輩が忙しそうにしていたら、「何かお手伝いすることはありますか?」と聞く心づかいを。手伝う必要がなければ、挨拶をして帰宅して構いません。

終業時間前から帰る準備をしたり、あいさつをしないでコソコソ帰るのは、もちろんNGです。

■どうしても、定時に帰りたい
こんな場合は、前もって上司に伝えておきましょう。ただし、その日は、早く退社することが、あらかじめわかっているのですから、仕事もそれまでにきちんと終えるようにします。

帰りたいけど、こんな時は……

■体調が悪い
我慢できないような辛さなら、上司に相談して病院に行きましょう。我慢して会社に残っても、自分が辛いだけでなく、周囲の人に気を使わせたり、あるいは風邪などの場合、人にうつしてしまうなど逆に迷惑がかかります。

■終業時刻に仕事が終わらない
用事があって、今日は定時で帰りたいけど、まだ仕事が終わらないという場合、「今日は、残業はできないので帰らせていただきます」だけでなく、「(まだ仕事は残っているのですが)その分、明朝、早く出社することで間に合わせるようにします」など、前向きな気持ちを伝えるようにしましょう。

信じられない事なのですが、終業時間の15分前からトイレにこもって、アフターファイブのための準備を始め、終業時間とともに、オフィスの外に飛び出す人が時々います。

けれど、ちょっと待って。入社する時に契約書を交わしませんでしたか? 決められた時間内は、仕事をすると約束しているわけですから、始業時間と終業時間について、今一度考えてみてくださいね。